ピアノ調律/ピアノ修理/ピアノ販売/ピアノ買取 

ピアノ調律師の店/ピアノ調律山梨

1級ピアノ調律技能士

ドイツベヒシュタイン本社技術研修終了

スタインウェイ会会員

山梨県公安委員会古物商許可 第471012000129号

〒400-0033 山梨県甲府市寿町2-9 ピアノショールーム

山梨県南巨摩郡早川町 ピアノ工房倉庫

TEL 090-5439-7595  FAX 055-226-2432

ピアノ調律・ピアノ修理・ご来店も予約制です   

ご予約、お問い合わせはe-mail:info@pianoatelier.org

楽器工房.コンチェルト

ピアノを活かす!よみがえるピアノ!

技術が光るピアノ調律師の店

携帯版

 


「整音」とはピアノに魂を入れる作業・・・歌手で言えば「発声法を身につけること」に譬えられます。


鍵盤タッチに応じてイントネーション、音量、音色など自在に変化できるように躾けます。この作業で音に陰影が出たり、グラデーションがかかったり、ダイナミックになったり、一つ一つの音の立ち上がりや広がりなど、音の粒を揃えたり・・・・情感に訴える表現ができるようになります。


しっかりした調律、調整と相まって絶妙の効果を生み出す作業です。


「調律」「調整」「整音」の三拍子揃ったピアノを鳴らすと「トキメキ」を覚えるはずです。人の心が動く作業です。無表情だったピアノが語り、歌い出します。


ぜひ本場ドイツで覚えたコンチェルトの技術をお試し下さい。


また、コンチェルトでの作業が初めてのピアノや、より質の高いトータルケアの為にお得な『ピアノ一日ドック』も受け付けております。


ぜひご利用下さい。

ピアノの調律についてpianotyouritsu.html
調整pianotyousei.html
修理 オーバーホールpianoshuuri.html
一日ドックpianodoc.html
料金ryoukin.html
整音
クリーニングpianocleaning.html

グランドピアノのハンマー交換時の一コマですが、シャンクに取付ける前の第1整音(下刺しとも呼ばれ、整音の入り口作業)です。

出来上がったピアノに第2、第3整音と施し仕上げます。

ピアノを活かすも殺すも腕次第。整音こそは測定機器も無く、弾き手を想像しながら経験で培うしかない技です。

しっかり整音まで終了したピアノも使用頻度、温湿度の変化、経時変化により調律、調整同様音の粒もばらついてきます。

ホームhome.html

よくある質問

お客様の声

ピアノ調律師だからこそできることがある。
しなければならないことがある。
ピアノ調律メンテナンスpianosupport.html
ピアノ販売pianopolicy.html

ブログ

楽譜記念品pianogakuhu.html
営業案内eigyouannai.html
ピアノレッスンpianolesson.html
アクセスacces.html
リンクlink.html
スタッフstaff.html